Show Detail

STRACT CASE 8

夕日の見える家

夕日の見える家

瀬戸内海に浮かぶ島に建てられた建築です。
この敷地は、西に美しい海岸を有し、
そこに沈む夕日は絶景の絵となり、
その景色を切り取る額縁として建築があります。
四季を通じて毎日沈む夕日は一日として同じものはありません。
毎日その景色が楽しめたら…そんなことを考えながら設計しました。
西日対策としては、1階は簾戸、2階は障子を引込戸とすることで必要に応じて対応可能としました。

外観夜景

外観

2階

2階ロフト

1階土間

2階ミニキッチン

外観夜景

1階ホール

足守の家

MORE

御津の家

MORE

カサトレス

MORE

ひしお

MORE

真庭の家

MORE

MORE

花火の見える家

MORE

夕日が見える家

MORE

丘の上に建つ家

MORE